親子留学 2018-04-21T22:35:52+00:00
親子留学

親子留学・子連れ留学

〜子供と育つ〜

一言で「親子留学」「子連れ留学」と言っても、ご家族によってその目的やかたちは様々。

インジョイでは、みなさまのお話をよく伺った上で、それぞれのご家族に一番ふさわしいかたちの留学をご提案し、サポートをさせていただきます。親御様とお子様の学校や住居探しの手続きはもちろん、到着後に必要となる生活の細かなことまでご相談にのれるのは、私達が現地にいて「迎える留学」だからこそ。

「英語に自信がない」「初めての留学」などで不安を感じていらっしゃる親御様も、私達インジョイが責任を持ってサポートいたしますので、安心して留学、そして海外での子育てに専念していただけます。

インジョイについて>>
24/7 現地サポート>>

– オーストラリアの教育の特徴 –

<独創性を育てる自由な教育方針>

オーストラリアの学校には決まった教科書はなく、子供の「考える力」や「コミュニケーション能力」を引き出すために、小学校低学年からディスカッション、プレゼンテーションやリサーチを取り入れています。その中から、早い時期にそれぞれの子供の得意分野を見出し、のばすようにしているのも特徴です。また、多国籍文化を反映して、子供達は様々な違った意見や考え方を柔軟に受け入れながら成長する機会を与えられます。このような環境で学ぶことで、お子様は英語だけでなく、人間としても、早い時期から大きく成長されることでしょう。

<幅広い選択肢>

観光や留学を積極的に受け入れているオーストラリアですから、その期間や目的だけをとっても多くの選択肢があります。学校、滞在先をはじめ、それぞれのご家族にぴったり合った留学がきっと見つかるはず。そのお手伝いを私達インジョイがいたします。日本語とのバイリンガルプログラムを実施している小学校や、日系児童対象の補習校、現地校でも留学生に対する充実サポートを行っている学校など、親御様の教育方針や、お子様の性格や得意分野を考慮した上で学校選びをしていただけます。

– 親子留学例 –

親子留学をビザの種類別にご紹介します。以下の例以外の親子留学も手配可能ですので、お気軽にご相談ください。

期間:6日~
最小催行人員:2名
滞在先:ご希望により手配いたします

メルボルンに親子留学をご検討中のご家族のために、学校の見学とメルボルン市内、フィリップ島の観光を組み合わせたプログラムです。メルボルン空港お出迎えとお見送りも含まれますので、安心してご参加いただけます。日程、内容、費用等の詳細は直接お問い合わせいただくか、最新ニュースでご確認ください。

期間:7日~
最小催行人員:20名
滞在先:ホームスグレン Rural Learning Centre

メルボルン郊外の研修施設で、カヌーやマウンテンバイク、アボリジニ文化体験等していただきます。美しい自然に触れ合いながら、楽しく英語を学ぶプログラムです。日程、内容、費用等の詳細は直接お問い合わせいただくか、最新ニュースでご確認ください。

親子留学の費用

● 親子で短期または下見留学

パッケージ料金となります。日程、内容、費用等の詳細は直接お問い合わせいただくか、最新ニュースでご確認ください。

● ビザの種類による料金比較
一年間の費用サンプル 子供の留学に親が同行 親の留学に子供が同行
学費
・子供小学校申請費
・子供小学校授業料
・親一般英語コース

$242
$10,168
$10,400

$242
$8,159
$10,400
渡航関係費
(子供・親ビザ申請費、
子供・親健康診断費、留学生保険)
$2,600 $2,170
宿泊
(一か月間の親子ホームステイ費用)
$2,280 $2,280
サポート費用
(入学手続き費用、到着時、
24/7 現地サポート)
$850 $850
合計 $ 26,510 $ 24,101
日本円での換算費用
($1=95円で換算で四捨五入)
約2,520,000円 約2,290,000円

単位:$=オーストラリアドル
2015年5月現在の概算費用

  • 料金には、航空券・生活費(携帯電話・交通費・2ヶ月目からの滞在費など)・授業料以外の諸費用(制服・テキスト代)は含まれておりません。
  • 学費はビクトリア州立の費用になります。私立の学費は学校により異なります。
  • 親御様の一般英語コースはホルムズグレン校(専門学校)の一年間の学費になります。
  • 親御様がインジョイの提携校で英語コースを受講されない場合は、24/7現地サポートに別途費用がかかりますので、予めご了承ください。
24/7 現地サポート>>